もしものときに慌てないパソコンデータ復旧業者の選び方

HOME » パソコンデータ復旧ソフト一覧 » Pandora Recovery

Pandora Recovery

「Pandora Recovery」は、クイックフォーマットしたドライブ内のファイルも復元できる強力なリカバリーソフトです。その特徴と、操作手順について説明します。

ウィザードモードでデータ復旧操作をナビゲート

「Pandra Recovery」は、ごみ箱から削除してしまったファイルや、Shiftキーを押しながら削除してしまったファイル、さらにはクイックフォーマットしたドライブ内のファイルまで復元できるリカバリーソフトです。

削除してしまったファイルを複数の方法で検索できることに加えて、削除済みファイルの上書き度合いをパーセントで確認できたり、目的のファイルを復元前にプレビュー表示できたりと、使い勝手の良さも魅力。操作をナビゲートしてくれるウィザードモードを使えば、簡単に復元ができます。

■対応OS
2000/XP/VISTA/7

■特徴
・操作をナビゲートしてくれるウィザードモードあり
・目的のファイルを、復元前にプレビュー表示

Pandora Recoveryの使い方

「Pandora Recovery」を使ったデータ復元方法には、「フォルダの参照」「ファイルの検索」「スキャン」の3つの方法があります。ここでは、もっとも代表的な「フォルダの参照」の手順に沿ってを使い方を解説します。

  1. 「PandoraRecovery.exe」を実行する。
  2. 「Pandora Recovery Wizard」が表示されるので、右下の「ウィザードを閉じる」ボタンをクリックする。
  3. 左側に表示されたフォルダツリーの中から、削除してしまったファイルが存在していたドライブを選択する。
  4. 「インデックスの構築中」というダイアログの表示後、選択していたドライブアイコンの下に、削除済みのファイルを格納しているフォルダがツリー形式で表示される。
  5. フォルダをクリックすると、削除済みのファイルがリスト表示される。
  6. その中から目的のファイルを選び、右クリックをして、「復元」を選択する。
  7. 「復元」というウィンドウが表示されたら、ここの「出力先」欄で、ファイルの復元先フォルダを選択し、「復元開始」ボタンをクリックする。

ウィザードモードを使用する場合には、手順1以降、ウィザードのナビゲートに従うだけでOKです。

 
ページの先頭へ
即修復! パソコンデータ復旧マニュアル