もしものときに慌てないパソコンデータ復旧業者の選び方

HOME » パソコンデータ復旧ソフト一覧 » Glary Undelet

Glary Undelet

「Glary Undelete」は、PCのハードディスクなどから消えてしまったデータを復元できるフリーソフトです。その特徴と、操作手順について説明します。

様々なメディアのデータ復元が可能

Glary Undeleteは、Windowsで認識するハードディスクやリムーバルメディアのほとんどに対応するなど、フリーソフトらしからぬ使い勝手の良さが大きな特徴と言えます。ダウンロードする際、日本語を選べる点も、このソフトの利便性を高めています。

■対応OS
98/Me/NT/2000/XP/Vista/7

■特徴
・ほぼすべてのドライブやメディアに対応
・削除済のファイルを、さまざまな条件で検索可能
・ファイルごとに、復元できる確率を表示
・日本語にも対応

Glary Undeleteの使い方

  1. ソフトを起動後、復元したいファイルがあるドライブを指定して、「検索」ボタンをクリック
  2. 絞り込みを行うため「フィルター」をクリック
  3. ファイル名のチェックボックスにチェックを入れてから、探したいファイルの種類を入力。その後「OK」をクリック
  4. 絞り込まれたファイルの中から、復元したいファイルを選んで「復元」をクリック

上記の通り、操作方法はいたって簡単です。

ただ、このソフトは反応しなくなったPCのドライブやハードディスクに対して実行すると、データを復元できないばかりか、かえって症状を悪化させてしまう危険性があります。

絶対に復元したい大切なデータが入っている場合には、このソフトを使うのではなく、データ復旧の専門業者に相談するのが賢明です。

 
ページの先頭へ
即修復! パソコンデータ復旧マニュアル