もしものときに慌てないパソコンデータ復旧業者の選び方

HOME » パソコンデータ復旧ソフト一覧 » PC INSPECTOR File Recovery

PC INSPECTOR File Recovery

Windows95にも対応しているという、幅広いOSのデータ復旧が可能なフリーソフトです。対象になるのは完全削除したファイルで、簡単な操作で復元できます。

日本語化も可能で扱いやすい

簡単な操作でデータを復元できることに加えて、日本語化パッチが公開されているなど扱いやすさで人気を得ています。復元率は100%とはいかず、また復元してもファイルが壊れているなどのケースもあるようですが、論理障害で消えてしまったファイルの復旧を試してみるのには、ちょうどいいかもしれません。

■対応OS
Windows9x/Me/NT4.0/2000/XP

■特徴
・Windows95から使用可能
・時間をかけて精度の高いスキャンを行う“クラスタ・スキャン”も可能

PC INSPECTOR File Recoveryの操作手順

  1. ソフトを立ち上げて、「Logical Drives」から復元したいファイルが入っていたドライブをクリックする
  2. レ点ボタンをクリックすると簡易スキャンがスタート
  3. フォルダツリーが表示されるので、「Deleted」フォルダの「+」をクリックしてフォルダを開く
  4. 削除したファイルが含まれているフォルダが表示されたら、目的のファイルを選ぶ
  5. 選択したフォルダ内にある復元可能なファイルが表示されるので、復元したいファイルを選択する(複数選択も可能)
  6. 左側にある「保存」タブをクリックする。または、選択した項目を右クリックしてメニューを表示し、「Save to」をクリック
  7. 復元したファイルを保存するフォルダを選択する(以前に入っていたドライブ以外に保存すること)

クラスタ・スキャンを使えば、通常のスキャンで見つからなかったファイルを検出できる可能性もあります。ですが、スキャンにかかる時間が大幅に増えるのが難点です。

 
ページの先頭へ
即修復! パソコンデータ復旧マニュアル