もしものときに慌てないパソコンデータ復旧業者の選び方

HOME » パソコンデータ復旧ソフト一覧 » Data Recovery

Data Recovery

『Data Recovery』はフリーソフトながら、操作の簡単さとデータ復旧率の高さで高く評価されています。その特徴と使い方を紹介しましょう。

フォルダ単位での復元が可能

このソフトを使うと、ゴミ箱から削除してしまったファイルを復元できます。100パーセントとまではいかないものの、復元率はなかなか高く、愛用しているユーザーも多いようです。また、Windows系の古いOSに対応しているので、古いパソコンのデータ復旧にも重宝します。

■対応OS
Windows9x/Me/NT4.0/2000/XP/Vista

■特徴
・フォルダ単位での復元が可能
・ファイル名で検索可能
・USBメモリ、フロッピーディスクからも起動可能
・NTFS圧縮ファイル復元可能
・EFS暗号化ファイル復元可能

Data Recoveryの操作手順

  1. ソフトを立ち上げて、削除したファイルが入っていたドライブを選択し、「スキャン」ボタンを押す
  2. 削除したファイルのリストが表示されたら、復元したいファイルを選択して「リカバリ」ボタンを押す
  3. ファイルを復元できたら、前に入っていたフォルダとは別ドライブのフォルダを選択(別ドライブのフォルダにしないと、復元するファイルのデータが上書きされてうまくいかない場合がある)
  4. 保存したファイルを開き、目的のファイルがきちんと復元されているかを確認する

削除してしまったファイルが見つからないときは、ファイル名の文字列を指定してから再びスキャンすると見つかりやすくなります。複数のファイルを一度に復元したい場合は、そのファイルをすべて選択してから「リカバリ」ボタンを押しましょう。

また、スキャンしたときに復元したいファイルが確認できたら、すぐに復元しましょう。そうしないと、上書きされて復元できなくなってしまう可能性があります。

 
ページの先頭へ
即修復! パソコンデータ復旧マニュアル