もしものときに慌てないパソコンデータ復旧業者の選び方

HOME » パソコンデータ復旧業者を徹底比較 » 信頼できるデータ復旧業者比較

信頼できるデータ復旧業者比較

ここでは、おすすめのパソコンデータ復旧業者をピックアップし、ランキングにまとめました。業者選びの参考にしてみてください。

5つのポイントを基準に業者を比較

業者を選ぶときには、復元にどの程度の費用と期間がかかるかに加えて、技術力や実績をチェックすることも大事。ランキング表では、これらを含めた5つのポイントを基準に業者を比較しています。

なお「費用の目安」の項目に書かれているのは、物理障害(ハードディスク本体の破損など物理的な理由によるデータの損失)のデータ復元にかかる費用の目安です。

【第1位】 デジタルデータリカバリー
■URL:http://www.ino-inc.com/
費用の目安 5,000円(総ディスク容量20GB未満)~
150,000円以上(総ディスク容量1.0TB以上)
かかる期間 16:00までに問い合わせをして、故障したPCやHDDを直接届けた場合、最短で当日の復旧が可能。また、PCなどを郵送する場合は、問い合わせた翌日に届くようにすれば最短2日で完了できる。
技術・実績 年間2万件の対応実績は業界でもトップクラス。データ復元の早さと、他社では断られるような難しいケースでも対応できる技術力にも定評がある。
その他の
特徴
  • 初期診断料、分解作業費、バックアップ作業費、バックアップ用CD・DVD代金、データ復元後の機器の返送・郵送料、復元に必要な部品代はすべて無料。
  • 必要なデータを復元できなかった場合は無料の成功報酬型。
  • RAID・サーバー機器のデータ復元にもスピード対応。
【第2位】 LIVEDATA
■URL:http://www.livedata.jp/
費用の目安 Windows系OS 94,500円~315,000円
Macintosh・Linux・Unix 105,000円~378,000
かかる期間 故障機器を持ち込めば最短1日、郵送した場合は最短2日
技術・実績 16年の実績を持ち、自社開発の復元ソフト『PROFESSIONAL 3.0』を販売。
その他の
特徴
  • 緊急の場合は夜間、休日でも24時間対応(緊急対応費用が発生)。
  • データを復元できなかった場合は無料。
【第3位】 オントラック・データリカバリー・サービス
■URL:http://www.ontrack-japan.com/
費用の目安 ハードディスクなど故障した機器の総容量に応じて費用を設定。ホームページに詳しい記述なし。
かかる期間 2日~1週間程度
技術・実績 世界各地でデータ復旧を手がけるオントラックの系列企業と提携。最先端の技術を共有し、部品の供給などでも協力している。
その他の
特徴
  • 復元したデータはインターネット経由で受け取れる。
  • 豊富な種類のメディア、OSに対応。
【第4位】 DATA OK
■URL:http://www.dataok.jp/
費用の目安 88,000円~300,000円
かかる期間 1~3日程度
技術・実績 50,000件を超える対応実績があり、同業の会社や海外の企業から依頼されるほど技術力は高い。
その他の
特徴
  • 24時間で復旧を完了する「超特急(Express)サービス」(料金1.5倍)や出張サービスあり
  • 支払いは成功報酬で、データを復元できなかった場合は無料になる。
【第5位】 データレスキューセンター
■URL:http://www.rescue-center.jp/
費用の目安 82,000円~420,000円
かかる期間 3~4日
技術・実績 ヘッドクラッシュなど重度の物理障害の場合でも、故障箇所に応急処置をしてデータを取り出せる技術がある。そのため復旧率は高い。
その他の
特徴
  • 年末年始をのぞく土・日や祝日も営業しており、対応力が高い。
  • 成功報酬型で、データを復元できなかった場合は無料。

デジタルデータリカバリーの特徴

1位に挙げた『デジタルデータリカバリー』は、私たちの会社もお世話になった業者です。ここではその利用メリットにつながる特徴を、詳しく紹介していきます。

●診断からデータ復元までのスピードの速さ

まず第一に、ハードディスクなど故障した機器の診断から、データを復元するまでのスピードの速さが違います。担当者の方にうかがったところでは、故障したPCやHDDを会社に直接持ち込めば、即日で復旧してくれることもあるそうです。

その背景には、診断専門とデータ復元専門のスタッフが、密に連携を取りあう体制があるとのこと。知識と経験の豊富な診断スタッフが故障の原因を分析し、その情報をもとに熟練の復元スタッフが作業する。そんな流れが確立されているため、素早く確実にデータを取り出せるのだそうです。

●復旧率90%以上の技術力

この業者のデータ復旧率は90%以上を誇り、技術の面でも信頼できます。スタッフの方に聞いた話では、社内に物理障害と論理障害(ウイルスや誤ったフォーマットなど、主にプログラム的な理由によるデータ損失)のそれぞれを担当する、専門の復旧チームがあるそうです。

各チームは担当業務のスペシャリストとして、高い技術と経験を備えているとのこと。そして物理障害のデータ復旧であれば、そちらの専門チームが作業にあたるため、高い確率で復元できるわけです。

●良心的な価格設定

また、良心的な価格設定も、利用メリットの一つ。成功報酬型で、必要なデータが戻らなかった場合は無料になります。

その他、問い合わせに対する丁寧な対応や、RAID・サーバー機器のデータ復元にもスピーディに対応してくれるなど、長所はまだまだあります。実際に利用してみれば、皆さんにも実感してもらえるでしょう。“もしも”のときのために、覚えておいて損はないデータ復旧業者です。

<<デジタルデータリカバリーへの依頼はこちらから>>

 
ページの先頭へ
即修復! パソコンデータ復旧マニュアル