もしものときに慌てないパソコンデータ復旧業者の選び方

HOME » データ修復の基礎知識 » 復元にかかる費用

復元にかかる費用

専門業者にパソコンデータの復旧を依頼するときには、かかる費用もチェックしたいところ。ここでは、かかる費用の目安を紹介します。

どのくらいの料金がかかるのか?

データ復旧の料金は、必要なデータが取り戻せなければ無料という「成功報酬型」が主流です。これならば、「データが復元できなかったのに、お金だけかかった」ということもありません。

作業にかかる費用は業者によって異なりますし、パソコンやHDDの容量、障害の程度、復元までにかかる日数などによっても、大きく変わってきます。パソコンやHDDの場合、一般的に、論理障害よりも物理障害のほうが費用がかかります。

あくまでも目安ですが、パソコンやHDDのデータ復旧では、障害の程度が低レベルであれば20,000円~30,000円、中レベルであれば50,000円前後、高レベルなら100,000円前後を想定しておくといいかもしれません。障害の程度によっては、100,000円を超えることもあるかもしれませんが、いくつかの業者で見積もりをとることで、障害の程度と費用の相場がわかるかと思います。

USBメモリやフロッピーディスク、MOのデータ復旧は20,000円前後、CD・DVD類は30,000円前後が多いようです。デジカメ用のメモリは容量によって変わりますが、小さいものなら10,000円くらいからできるところもあるようです。

データの復元以外にかかる費用も確認する

年々、専門の復元業者も増えており、競争も激しくなっています。そのため、見積もり無料はもちろん、通常なら10,000円から数万円かかる初期診断も無料で行っている業者も多く見られます。さらに、パソコンからハードディスクを取り出す分解費や、データ復旧後のバックアップ作業やバックアップ用のCD-RやDVD-Rなどのメディア代まで無料というところもあります。

分解費やバックアップ作業費など、細かいことのように思われるかもしれませんが、こういうところで、全体的にかかる費用に差が出てきます。何が無料になって、どういうところで費用がかかるのか、見積もりを取る際に、しっかり確認しておかないと、想定していたよりも出費が多くなってしまったということになりかねません。

 
ページの先頭へ
即修復! パソコンデータ復旧マニュアル