もしものときに慌てないパソコンデータ復旧業者の選び方

HOME » データ修復の基礎知識 » 専門業者に頼むべきケース

専門業者に頼むべきケース

ここでは、専門業者に復旧を依頼したほうがいいケースと、実際に頼んだ場合のメリットを紹介します。

確実にデータを復元したければ専門業者に相談を

ハードディスクの突然の故障や、停電、落雷、水没などによりデータが消失してしまったり、自らの操作ミスにより大事なデータを削除してしまったりということは、いつ起こるかわかりません。たまたまバックアップを取っていなかったデータが失われる可能性もあるでしょう。

そうした場合でも、市販のソフトを使って、自力でファイルを復元することもできなくはありません。しかし、以下のような場合には、専門業者に依頼したほうが賢明です。

  • データを完全な状態で、確実に取り戻したい場合
  • 物理障害など、自力での復元が難しい障害が起こっている場合

データ復旧業者に依頼すると、それなりに費用がかかります。しかし、高い費用をかけてでも、依頼するメリットはあります。

専門業者はココが違う

●専門の知識をもった技術者が対応する
データ復旧業者では、専門知識をもった技術者が作業にあたります。そのため、一個人では復元が困難な場合でも、高い技術力により可能になります(もちろん、高度な技術をもってしても不可能な場合もありますが)。しかし、何度もいうように、復元を手がけている業者がすべて専門知識と高い技術力を備えているわけではないので、見極めが重要です。

●整った環境で作業を行なう
パソコンは非常に繊細なものです。とくに何らかの障害が起きている場合、わずかなホコリや静電気によっても、その障害が進行してしまうこともありますし、復元の程度も変わってきます。専門業者では、ホコリの侵入や静電気の発生を防ぎ、徹底的に整備・管理された環境で作業を行なっています。また、必要な部品をすぐに取り寄せることができるなどの強みもあります。

ただし、上記のメリットが得られるのは、専門知識と技術力をもった、本当に信頼できる業者に依頼した場合です。知識や技術をもたない業者に依頼をすると、データを完全に取り戻せなかったり、かえって障害が進んでしまったりということもあり得るので、業者選びは慎重に行いましょう。

 
ページの先頭へ
即修復! パソコンデータ復旧マニュアル